あなたの笑顔と健康のために臨床検査技師(検査のプロ)が医療に関することをお届けいたします

セクハラで訴えられる?どうしてそうなるの?

2018/10/23
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

私の勤務する病院は、2年に1度のペースで白衣が新調されます。それはそれで大変嬉しいことなのですが、このことが発端で変質者扱い」されています。

私は、今までずーと頑なに「ロングタイプの白い白衣」を希望して着ていました。他の皆は、スクラブタイプを着用しています。下は白のズボン(昔で言う白のトレパン」で皆統一されています。

私がロング白衣を好む理由とは

私がなぜロングの白衣を好んで着ているかというと、「パンツが透けて見える」のを隠すためだからです。

年甲斐もなく、私のパンツはトランクスの超ド派手なパンツです。若い頃にパンツが透けて見えて笑われたことがあって、そのことが今でもトラウマになっています。

スクラブを着ると下のズボンが白色のため、どうしても座った時などに透けて見えてしまいます。

若い女性に聞いてみた!

そのことを若い女性に「スクラブだとパンツが透けて見えるから、パンツの上に何かはいているの?」って聞いてみたんです。

そうしたら「ガンちゃんって!そんなところばかりを見てるんだぁ!最低!!」って言うじゃないですか!

神に誓って女性のお尻なんか見ていません!キッパリ!!

そして、何とも言えない冷たい視線を浴びせてくるのです。

 

私は私で、疑問に思ったことを素直に聞いただけなのに、何でそこまで言われるのか反対に疑問に思いました。

それって逆セクハラじゃない?

その日を境に、女性陣から「あっ!ガンちゃんが○○ちゃんのパンツ見てる!変態や!」って言われるようになりました。ガーン!!!

 

これって、「逆セクハラ」じゃないですかぁ?

本当に「訴えてやる」って思いましたが、いい歳のオジサンが若い女性を訴えても仕方ないって諦めています。

皆さんは、どう思われますか?

 

ちなみに、ロング白衣とスクラブについて私なりにまとめてみました。

ロング白衣について

その名の通り、膝まである羽織るタイプの白衣です。昔「白い巨塔」で財前五郎が着ていた白衣です。最近では、白色以外にブルーやピンクもあります。

ロング白衣に利点について

  • 腕をはじめ身体全体が隠れて衛生管理的にとてもよいです。
  • 長いため絶対にパンツが透けて見えることがない。
  • 冬は暖かいです。
  • ネクタイをすると偉い先生に見える。

ロング白衣に欠点について

  • 夏は暑いです。
  • 座ったりした時に裾が地面につくため衛生管理的に不衛生です。
  • ネクタイをしないとダサく見える。
  • 動きにくい。
  • 病院では業者さんが洗濯をしてくれますが、自分で洗濯する場合には面倒である。

スクラブについて

スクラブは、半袖で首がVネックになっている白衣です。

スクラブの利点について

  • 夏が涼しい。
  • 動きやすい。
  • オシャレでカッコイイ。
  • カラーバリエーションが豊富である。
  • 丈夫である。
  • 自分で洗濯する場合には楽である。

スクラブの欠点について

  • 冬が寒い。
  • 脇が見えることもある。
  • 白ズボンだとパンツが透けて見える場合がある。
  • Vネックのため下に何か着ないと胸が見えることもある。

スクラブとケーシーの違いについて

スクラブは、生地が丈夫で動きやすくVネックになっていてカラーバリエーションが豊富なため、最近ではどこの医療機関でも取り入られています。

ケーシーは、スクラブに似ていますが、首回りがトータルネックになっていて昔は床屋さんなどが多く着ていました。このケーシーと聞くと「ケーシー高峰」を思い出すのは私だけでしょうか?

終わりに

スクラブでセクハラ扱いや変態者呼ばわりまでされてしまったので、これを機会にロング白衣とスクラブの「利点と欠点」について簡単にまとめてみました。

下のズボンが白じゃなかったら、こういうことにはならなかったと思うこの頃です。

どうしてか理由は不明ですが、病院側は下のズボンは白と決めています。値段安いからなんて勝手に想像しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 笑顔と健康の架け橋 , 2018 All Rights Reserved.