あなたの笑顔と健康のために臨床検査技師(検査のプロ)が医療に関することをお届けいたします

8人に1人は慢性腎臓病だった!

2018/10/31
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

慢性腎臓病(以下:CKD)とは慢性的に経過する全ての腎臓病のことで 、現在日本での患者数は1,330万人 (成人の8人に1人)いると言われています。

そのうちCKDで人工透析を受けている患者さんは、2013年末に31万人を超えており、近い将来、国民の400人に1人が人工透析を受けるようになると予想されています。

人工透析を受けている患者さんのうち42.9%は「糖尿病」が原疾患と言われています。その糖尿病患者さんは年々増加しており 、早期発見、早期治療で悪化を防ぐことがとても重要になってきます。

尿検査で早期発見そして早期治療へ

尿検査は、身体的負担が少なく簡便に実施でき、CKDや 糖尿病の診断にとても重要な検査の1つです。

尿検査には、尿中無形成分(タンパクや糖など)を調べる尿定性法と有形成分(赤血球や上皮細胞など)を調べる尿沈査法の大きく2つに分けられます。

尿定性法について

これは、尿試験紙で調べています。大きな病院になると全自動器械を使用しています。

蛋白:基準値(-)

腎臓の働きが低下すると、 多くの蛋白質が尿中に排泄されます。

 

糖:基準値(ー)

この値が高い場合には糖尿病が疑われます。食べ過ぎや運動不足には要注意です。皆さん、身体を動かしましょう。

 

潜血:基準値(-)

陽性の場合、 血尿のはじまりです。肉眼では見えませんが、腎臓から尿道までのどこかに出血があることを意味しています。

 

白血球:基準値(-)

健康な人でも尿中にごく微量排泄されていますが、多すぎるときには尿路感染症の疑いがあります。

 

亜硝酸塩:基準値(-)

白血球と共に尿路感染症などの危険性があることがわかります。

 

ケトン体:基準値(-)

脂肪が消費された後の代謝産物です。 糖尿病などで見られ、栄養状態の改善が必要です。

 

ウ ロ ビ リ ノ ー ゲ ン:基準値(0.1~1.0E.U/dl)

ビリルビンが腸内で細菌によって分解されたものです。 高値の場合、 肝機能の異常を示します。

 

ビルビリン:基準値(-)

赤血球中の血色素(ヘモグロビン)が肝臓で分解されたものです。ウロビリノーゲンと同じく肝機能の異常を示します。

 

PH:基準値(5~7)

尿の酸性度を示します。 食事や運動の影響でも変化します。

 

比重:基準値(1.005~1.030)

尿中に溶けている物質の濃度を示し、 腎臓の濃縮能をチェックします。

尿沈査について

尿沈査(有形成分) 尿中の細胞成分や細菌などを顕微鏡で見て調べます。増加すると以下の疾患が疑われます。

赤血球

急性糸球体腎炎、腎孟腎炎、腎腫瘍、膀脱腫瘍、尿路結石、膀洸炎などが疑われます。

 

白血球

腎孟腎炎、膀胱炎などが疑われます。

 

円 柱

糸球体腎炎、腎孟腎炎、ネフローゼ症候群など上皮細胞腎臓、尿路系の炎症、悪性腫瘍などが疑われます。

 

細菌

腎臓、尿路系の細菌感染などが疑われます。

 

おしっこの上手な取り方について

採尿時の注意点は、特に医師から指示がない場合は最初と最後の尿を除いた中間尿をコップに入れて下さい。最初と最後の尿はなるべくコップに入れないで下さい。

採尿できないとき、尿量が少ない場合、生理中のときは、その旨を職員に申し出て下さい。

まとめ

CKDは、最終的に腎移植や透析が必要となることもあるので 、 尿検査で定期 的に経過観察することがとても重要になります。

この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 笑顔と健康の架け橋 , 2018 All Rights Reserved.