あなたの笑顔と健康のために臨床検査技師(検査のプロ)が医療に関することをお届けいたします

肺ガンは症状がないことが多いって本当なの?

2018/10/29
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

2017年にガンで亡くなった人はおよそ37万人で、 がんが最も多い死亡原因と なっています。

内訳ではガンが約30%、 2位が心臓病で約15%です。 また、肺ガンは、ガンのなかでも最も多い死亡原因になり、1位が肺ガン、 2 位が胃ガン、 3位が大腸ガンで、 最近では男性だけでなく女性の肺ガンも増えてきていま す。

肺とはどういう臓器なのでしょうか?

肺は胸部を占める臓器で、左右にひとつずつあります。右肺は上葉、中葉、下葉の3つ に、左肺は上葉と下葉の2つに分かれます。

呼吸をすると空気は鼻や口から入り、喉から気管を通り、次いで左右の気管支に 分かれます。気管支は葉気管支、区域気管支とまるで木の枝のように順次20回ほど分岐して最後は袋状にな つた肺胞に行き止まります。

その肺胞は毛細血管に囲まれていて、そこに流れ込んだ血液からは二酸化炭素 が排出され、逆に酸素が取り込まれ、体の隅々に流れていきます。この気管支から肺胞に至る部分までが肺と呼ばれます。

肺ガンとはそもそもどういうガンなの?

肺ガンとは、肺の一部の細胞が何らかの原因でガン化したものが肺ガンです。当たり前ですね。

ガンは進行するにつれて周りの組織を破壊しながら増殖し、血液やリンパの流れに乗って広 がっていきます。

肺ガン発生のメカニズムやその要因の多くはわかっていませんが、はっきりしているのは喫煙です。

肺ガンになった人のうち、男性では約 7 割、女性では約2割 の人はたばこが原因と考えられています。しかし、最近では、たばこを吸わない女性の肺ガンも増えてきており、ホルモンや遺伝子との関連 も考えられています。

肺ガンの症状について

肺ガンの一般的な症状は、咳、血痰、息切れ、声のかれなどありますが、これらの症状は必ずしも肺ガンに特有のものではありません。

むしろ、症状がない場合が多く、肺ガンと診断された半分以上の患者さんは何の症状もなかったとの報告もあります。

肺ガンの予防ってあるの?

肺ガンの予防には禁煙が重要です。これも当たり前のことですね。

高齢になってからの禁煙でも効果はあるといわれており、5年以上禁煙を続ければ喫煙を継続した人と比べると肺ガンの発 生率は半分に、そして20年続ければ3分の1に 減らすことができるといわれています。

肺ガンの診断と治療方法について

肺ガンの診断と治療で、大切なのは早期診断(発 見 )と治療です。先の項目で もいいましたが肺ガンは自覚症状がない事が多く、そのためにも年1回程度の健康診断が有用で大切になります。

肺ガン検診について

肺ガン検診は、胸部レントゲン検査と喀痰検査(細胞診)が行われます。

重喫煙者に多い肺ガンは胸部レント ゲン検査ではわからな くても、喀痰検査でガン細胞が証明されることがありま す。

これは、喀痰を特殊な染色液で染めてから細胞検査士という専門の資格を持った臨床検査技師が、顕微鏡をのぞき込みガン細胞があるかどうかを見つける検査になります。また、胸部CT検査との併用も大変役に立ちます。

肺ガンの血液検査について

肺ガンの血液検査には、腫瘍マーカーと呼ばれる検査項目があり、CEA、SCC、CA19-9、NSE、シフラ、ProGRPを組み合わせて検査が行われます。

しかし、この腫瘍マーカーが高いから肺ガンである、低いから肺ガンではないとは言えません。むしろ、治療効果を診るために使われることが多いと思います。

肺ガンの治療成績について

今までは、肺ガンの治療経過は決していいものではありませんでした。しかし、最近では手術機器を含めた手術手技の進歩や、抗がん剤や分子生物学的治療の発展などにより治療成績は改善してきています。

特に、 早期のうちに発見して治療すれば約8割の方が治るようになりました。

まとめ

肺ガンは自覚症状がないことも多く、年1回の健康診断が有効です。胸部レントゲンや喀痰検査の細胞診、CTなどで早期発見し治療を行えば、約8割の方が完治できるようになりました。

自己判断で迷わず、まずは専門家である医師の検診を受け相談されることをお勧めいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 笑顔と健康の架け橋 , 2018 All Rights Reserved.