あなたの笑顔と健康のために臨床検査技師(検査のプロ)が医療に関することをお届けいたします

冷え性の改善には朝食を食べることも重要だった⁉

2018/11/11
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら


朝や夜が寒くなってきましたが、これからの季節は冷え性で辛い思いをされる方も多いと思います。冷え性は様々な原因で、血行が悪くなり手や足の先に血液が行き届かなくなる状態です。

この冷え性を少しでも改善する方法をご存知でしょうか?

冷え性を改善する方法について

冷え性の原因には、大きく分けて食生活・衣類・エアコン・運動によるものがあります。

食生活での改善

東洋医学では、食べ物を「陽・体を温める」「間性・体温に影響しない」「陰・体を冷やす」に分類されます。

陽の食べ物について

「陽」の食べ物は体を温めるだけでなく、冷えた状態から回復をしやすくしてくれます。その「陽」の食べ物には、以下のような物があります。

  • もち米
  • 黒糖
  • あじ
  • 鶏肉
  • チーズ
  • 生姜
  • 根菜類
  • 紅茶
  • ココア
  • ハーブ茶
  • その他

「間性」の食べ物について

「間性」の食べ物には、以下のような物があります。

  • はちみつ
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏卵
  • キャベツ
  • その他

「陰」の食べ物について

「陰」の食べ物には、以下のような物があります。

  • そば
  • 小麦
  • 白砂糖
  • カキ
  • 馬肉
  • 牛乳
  • バター
  • きゅうり
  • トマト
  • 緑茶
  • コーヒー
  • その他

上記の食べ物を季節によって使い分けることが大切になります。また、食べ物や飲み物の温度に注意することも必要になってきます。

それに、朝食をしっかり食べることも重要になってきます。日常生活での体温は早朝が一番最低で、朝食後に急激に上昇して夕食前に最高になった後にゆるやかに下がっていきます。

朝食は1日の活動に向けて代謝を高め、体温を上昇させるためには特に重要になります。

衣類からの改善について

窮屈な洋服を着ていると毛細血管に血液を運ぶ妨げになりますので、少し大きめの洋服が良いと思います。

エアコンからの改善について

人間の身体には体温を調節する機能がありますが、冷房や暖房に頼り過ぎると神経機能が鈍つて、皮膚から脳への伝達がうまく働かなくなります。

運動からの改善について

運動をしないと筋肉量が減って代謝が悪くなり、血液の循環も悪くなります。

終わりに

外側から体を温めることはもちろんのことですが、食べ物や運動によって体の内側から温めることも大変重要になります。

今年の冬は暖冬と言われていますが、冬は冬でそれなりに寒くなりますので、ぜひこれらのことを実践して寒い冬を乗り切ってください。


この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 笑顔と健康の架け橋 , 2018 All Rights Reserved.