あなたの笑顔と健康のために臨床検査技師(検査のプロ)が医療に関することをお届けいたします

名医と良医そして医療スタッフがよい病院とは

2018/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

良い病院とは、どんな病院だと思われますか?一般の方は、名医や良医がおられる病院、設備が整った病院が良い病院だと思われていませんか?

 

それはそれで間違いではなく、その通りだと思います。しかし、もう一つ目を向けていただきたいのが、そこで働く医療スタッフです。

 

医師以外の医療スタッフが優秀でないと、名医や良医がいても設備が整っていても良い病院とは言えません。

病院の口コミサイトについて

先日、とある病院の口コミサイトスマホで観ていて思ったことがあります。

 

その口コミサイトの投稿では、「〇〇先生は丁寧に説明をしてくださり、大変有難かったです。」っていう投稿があったんですが、これって今では当たり前のことで最低限の条件だと思います。

 

十人十色で人それぞれ考えが違いますし、受け入れ方も違います。ただ、その人がその先生との相性がよかっただけではないでしょうか。いわゆるその人にとっては良医だったんですね。

良医と名医は違う

名医とは、すぐれた医者・名高い医者です。良医は、自分にとって良い医者のことで人それぞれ基準が違うと思います。名医が良医だとは限りませんし、良医が名医だとは限りません。両方を兼ね備えていればいうことなしです。

 

また、設備面では大学病院などが良いのですが、普通の施設では大学病院にはかないません。そのために、かかりつけ医での紹介システムがあるわけです。

医師のどこを確認すればよいのでしょうか

医師が名医であるかどうかは、その医師が持っている資格をチェックしてみてください。〇〇専門医や〇〇指導医を確認するのです。

 

たとえば、お腹が痛い時に何も資格を持っていない普通の医師と消化器内科専門医の資格を持つ医師、どちらに診察をしていただきたいですか?私は、消化器内科専門医を選びます。

 

その理由は、専門の資格を所持しているということは、その医師が医師免許を取られてから、さらに勉強をしているという証だからです。医療は日々進歩していますので、勉強をしなければ取り残されてしまいます。

他の医療従事者の資格を確認する

先ほどのお腹が痛い時には、必ずといって超音波検査(エコー検査)や採血などをして検査することになります。この時、超音波検査をする医療従事者の持っている資格を確認したことがありますか?

 

病院によって違いますが、その超音波検査を行う医療従事者は、臨床検査技師診療放射線技師です。個人病院では、医師が行う場合もあります。

 

私が超音波検査を受ける時には、その技師が超音波検査士(消化器領域)の資格を持っているかどうかを確認します。

 

心臓の超音波検査を受ける時には、循環器領域の超音波検査士であるかを確認します。血管の超音波検査を受ける時には、血管領域の超音波検査士であるかを確認します。

 

この超音波検査士は、公益社団法人日本超音波医学会が認定する資格認定ですが、資格をとるまでに相当な経験と勉強をしなければいけません。

 

あなたは、超音波検査を受ける時に、普通の臨床検査技師や診療放射線技師と専門の資格を持った臨床検査技師や診療放射線技師、どちらに検査をしていただきたいですか?

 

この他にも、看護師であれば特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて看護ができるように認定看護師制度もあります。

 

また、臨床検査技師であれば、認定輸血検査技師細胞検査士など様々な資格制度があります。

 

普通は医師ばかりに目がいってしまいがちですが、医師以外の医療従事者にも目を向ける必要があります。

 

ここで誤解してほしくないことは、資格がすべてではないということです。資格を持たない医療従事者でも立派な方は沢山おられます。

 

ただ、私が言いたいことは先ほども言いましたが、資格を取るということは学会に参加したり、資格試験に向けて膨大な勉強をしなければいけません。そのため、1つの目安として資格を所持しているかが基準になるといいたいのです。

資格の有無をどこで確認するのか

資格の有無は、その病院のホームページで確認することができる場合もあります。できない場合には、直接聞いてもよいですし、受付に聞いてもよいと思います。それで、嫌そうな顔をする医師や医療従事者ならば、良い病院とはいえないと思います。

まとめ

良い病院とは、医師だけではなく他の医療従事者の所持している資格を確認されてくだい。資格を取るまでに、膨大な勉強をして技術を磨いています。

 

最後に、資格を持たなくても優れた医師や医療従事者がいることもありますし、資格だけがすべてだと言っているわけでもありません。そこのところをご理解くださると幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの笑顔と健康のため検査のプロがお届けしています。 このブログは、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師などから助言をいただきながら運営しています。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 笑顔と健康の架け橋 , 2018 All Rights Reserved.